ウェディングドレスを販促として使う

小規模なパーティー会場の場合、ブライダルフェアなど簡単に開催出来ませんよね。

大手広告媒体に大金をかけて、ブライダルフェアを告知しても

フェアの内容が充実していないと、当然集客も出来ません。

集客できない会場に、協力的なアイテム業者はいません。

 

例えば、たった10着でも自社でウェディングドレスを保有していれば、

 

「ドレス無料試着会開催」

「成約特典!ドレス1点プレゼント」

 

などの、花嫁にとってはかなり魅力的なワードを使えます。

 

宣伝広告に18万円使うくらいなら、半年間自由に自社のドレスとして

使える10着のウェディングドレスの方が有効的です。

 

即日導入できます。

ドレス10着の保管スペースはたったのこれだけ↓

ウェディングドレスの卸販売は卸ドレス.com

 

スタッフの更衣室での保管も簡単です。

是非お問い合わせください。

 

卸ドレス.comについてはこちらをクリック

ウェディングドレス導入についてはこちらをクリック

お問い合わせはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です