ウェディングドレスは個人売買の時代へ?

全国の小規模ブライダル事業者様へ、低リスク高コスパで

ウェディングドレスを導入するご提案をしている卸ドレス.comです。

東京南青山のサロンにお越しになる花嫁様、

実は最近、ドレスを購入したものを持ち込んで

小物だけをお求めになる方が増えています。

 

ドレス購入は、よくある話なのですが、

購入先が大きく変化してきています。

メルカリなどの個人売買で、ドレスを購入している方が

急激に増えているんです。

「お譲り」というワードが、既に一般化されつつあるようです。

 

 

ただ、残念ながらウェディングドレスというのは、

適当に着て美しく変身できるものではなく、

手にしたものの、扱い方も着方もわからず

途方にくれている花嫁が多いのも現状です。

われわれ、ブライダル事業者は

今こそ、正しくドレスを提供することが

必要なのではないでしょうか?

 

 

卸ドレス.comでは、事業者様向けにウェディングドレスの卸販売を

行っています。

初めてドレスを導入するのに、場所やラインナップなどで

不安に感じている方は、半年間10着18万円でスタートできる

卸レンタルシステムがお勧めです。

半年間は、自由に自社の商品として使えるので、

使用目的も、価格設定も自由にしていただけます。

もちろん、ウェディングドレスの卸販売も大歓迎です。

販売ドレスは1点からでも承れます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

卸ドレス.comの会社概要はこちらをクリック

卸ドレスレンタルシステムについてはこちらをクリック

各種お問い合わせはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です